うめひびきからは、近くは日田の町を中心に、
ちょっと足を延ばせば阿蘇まで観光できる名所がたくさん。

MOVIE TOUR おすすめスポットを巡る

再生

日田エリア HITA AREA

日田まぶし 千屋

HITAMABUSHI SENYA

3つの味わい方で楽しむ絶品鰻

日田で昔から重要なタンパク源として親しまれていた鰻。そんな鰻を“日田まぶし(3,000円)”という独自のスタイルで提供する。ご飯の上にのった国産うなぎの蒲焼は、外はパリッと香ばしく、中はフワッとやわらか。

DATA

日田市豆田町4-14

0973-22-3130

11:00〜20:00

不定休

HPhttp://www.hita-yoroduya.com/senya/

日田まぶし 千屋

日田まぶし 千屋
そのままはもちろん、わさびやゆず胡椒などの薬味を添えて、最後はだし汁を注いでさらりと味わうのも美味。

レストラン 秋子想

RESTAURANT TOKIK OSOU

歴史ある空間でひと休み

趣ある空間で味わえるのは、地元で採れた新鮮野菜や近海の鮮魚などをふんだんに使った欧風懐石コース。料理の盛り付けも美しく、ランチ(2,160円〜)、ディナー(3,240円〜)ともに地元の女性客を中心に賑わいをみせる。ドリンクだけの喫茶利用も可能。

DATA

日田市豆田町8-8

0973-23-5770

11:30〜15:00(L.O.14:00)
土日祝〜16:00(L.O.15:00)
18:00〜22:00(L.O.22:00)

不定休

HPhttp://www.kazahaya.com/tokikoso

レストラン 秋子想

レストラン 秋子想
1813年に酒蔵として建てられた建物をレストランに改装。

日田土鈴 東光堂

HITADOREI TOUKOUDOU

素朴な風合いと音色を求めて

土鈴とは、古くから魔除けのお守りとして親しまれる郷土玩具の一種。一つひとつ手作業で丁寧に絵付けされた土鈴は、どれも表情が愛らしく、贈り物にもぴったり。カランコロンと鳴る、素朴な音色も魅力だ。

DATA

日田市豆田町10-3

0973-22-1141

10:00〜17:00

木曜日

日田土鈴 東光堂

日田土鈴 東光堂
土鈴のほかにも、おはじきやお雛様など、見ているだけで楽しくなるような作品が並ぶ。

蕎麦処 草八

SOBADOKORO SOUHACHI

挽きたての蕎麦の風味を楽しむ

店内の臼で挽いた香り高いそばがいただける人気店。蕎麦粉は北海道産のものを中心にその時々で国産の良質なものを厳選。玄蕎麦を多く使用することで、さらに香りの強い二八蕎麦に仕上げている。シンプルにざる蕎麦をいただくなら、草八ランチ(918円)を、少し豪華に天ぷらも味わいたいときは上町弁当(2,160円)がおすすめ。

DATA

日田市豆田町12-4

0973-24-6337

11:00〜15:30L.O./18:00〜21:00L.O.

不定休

HPhttp://www.souhachi.com/

蕎麦処 草八

蕎麦処 草八
使用する食材はすべて国産のものを厳選。夜の営業では、“蕎麦屋で一杯”が楽しめる。

赤司日田羊羹本舗

AKASHIHITAYOUKANHONPO

あっさりとした甘さに感動

120年以上変わらぬ製法を守り続ける羊羹の名店。淡く透明感のある看板商品の羊羹(小豆こし950円〜)は、厳選した北海道産小豆の皮を剥いて上質の生餡から丹念に練り上げた一品。あっさりとした甘さがあと引く美味しさで、幅広い世代に愛されている。

DATA

日田市豆田町8-15

0973-22-2240

9:00〜17:00

水曜日、不定休

HPhttp://www.youkanya.co.jp/

赤司日田羊羹本舗

赤司日田羊羹本舗
木箱に流し込んでつくる一枚流しの羊羹は、午前中に売り切れるほど人気。

豆田ロール 粋

MAMEDAROLL SUI

濃厚なのに口当たり軽やか

一番人気は、生地とクリームの両方にクリームチーズを贅沢に使ったロールケーキ(1カット370円)。濃厚なチーズの味わいながらも、スフレ生地なので食感が軽く、ペロリと食べられる。春はイチゴ、秋はマロンと、季節限定のフレーバーも見逃せない。

DATA

日田市豆田町11-8

0973-23-2202

10:30〜17:30

水曜日

豆田ロール 粋

豆田ロール 粋
ドリップコーヒー(250円)と一緒に、店内でいただくこともできる。

原次郎左衛門 豆田店

HARAJIROUZAEMON MAMEDATEN

一滴で料理をグッと美味しく!

約120年に渡り、伝統を守りながら味噌や醤油を製造。なかでも、鮎と塩だけで作った鮎魚醤(832円〜)は、国内の飲食店のみならず、フランス・パリの3ツ星レストランでも使用されている名品。魚醤特有のくさみはなく、鮎の旨味がたっぷり詰まったこだわりの調味料、一度ご賞味あれ。

DATA

日田市豆田町10-7

0973-22-9090

10:00〜17:00

水・木曜日、年末年始、お盆

HPhttp://www.soysauce.co.jp/

原次郎左衛門 豆田店

原次郎左衛門 豆田店
鮎魚醤のほか、醤油や味噌、天然色素で色付けした七色ラムネなど、多彩な品揃えを誇る。

雛御殿(日田醤油)

HINAGOTEN(HITASHOUYU)

圧巻の数が並ぶ雛人形の世界へ

江戸時代から近代の雛人形約3,000体を常時公開。限られた地域にしか残っていない「おきあげ雛」など、希少価値の高い雛人形がずらりと並び、その光景はまさに壮観。つくられた時代や地域により、人形の表情や衣装の色合いも千差万別。それぞれの時代に思いを馳せ、雛人形の雅な世界に浸ろう。

DATA

日田市豆田町13-6

0973-24-4004

9:00〜17:00(雛御殿入館は〜16:45)

元旦

入館300円

HPhttps://hitasyouyu.com/

雛御殿(日田醤油)

雛御殿(日田醤油)
時代ごとの栄華を彷彿とさせる雛人形の数々。展示スペースは、日田醤油の販売店に併設。

薫長酒造

KUNCHOSHUZOU

まちに開かれた老舗の酒造蔵

天領日田の良質な水を使い、江戸時代より酒造りを続ける。2017年7月にリニューアルした蔵元ショップ「薫長酒館」では、人気のにごり酒や甘酒などを試飲でき、お土産探しにぴったり。「薫長酒蔵資料館」や「天然酵母パン工房&カフェKOGURA」のほか、吟醸酒アイス(350円)が食べられる「旅の舎 sakabayashi」など見所たくさん。

DATA

日田市豆田町6-31

0973-23-6262

9:00〜16:30

年始

HPhttp://www.kuncho.com/

薫長酒造

薫長酒造
酒蔵の2階は酒蔵資料館として無料開放し、酒づくりの歴史や文化を学ぶことができる。

麦屋カフェ

MUGIYA CAFE

食べ歩きフードを探しに

古い町家をリノベーションしたカフェ。注文が入ってから揚げる、豚肉がゴロゴロと入った揚げたてのカレーパン(220円)や、アツアツのコロネに柚子胡椒のソフトクリームをのせたコロネソフト(380円)など、食べ歩きに最適なメニューが多彩。レトロな雰囲気香る店内で、ゆっくりとコーヒーを味わうのも一興。

DATA

日田市豆田町9-2

0973-28-5582

11:00〜17:00

木曜日(祝日は営業)

麦屋カフェ

麦屋カフェ
注文が入ってから揚げる、豚肉がゴロゴロと入った揚げたてのカレーパン(220円)。

サッポロビール 九州日田工場

SAPPOROBEER KYUSHUHITAKOUJOU

この美味しさ、出来立てならでは!

「環境との共生」をテーマに、水郷日田の名水を使ったビールを製造。工場見学では、ビールの製造工程を間近に見られるほか、何よりも出来立てのビールを味わえるのがここの醍醐味! 日田市街地を一望できるレストラン「森のビール園」や、サッポロブランドのアイテムを扱うショップなどもあり、大人も子供も1日中楽しめる。

DATA

日田市大字高瀬6979

0973-25-1100

10:00~17:00(見学〜16:30)

12~4月毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始、臨時休館日

見学無料(黒ラベルツアー・ヱビスツアーは大人500円)

HPhttp://www.sapporobeer.jp/brewery/shinkyusyu/

サッポロビール 九州日田工場

サッポロビール 九州日田工場
驚くほどにきめ細やかなクリーミーな泡! 出来立てならではの美味しさを堪能しよう。

日田シネマテーク リベルテ

HITACINEMATHEQUE LIBERTE

全国にファンを持つ文化的映画館

日田市にあるただ一つの映画館「リベルテ」。オーナーの原茂樹さんの琴線に触れた単館系の映画を週替わりで流すほか、ショップでは小鹿田焼などの器やステーショナリー、CDなどがテンポよく並ぶ。その感度の高さから文化人をはじめ、東京など遠来の常連も多い。

DATA

日田市三本松2-6-25日田アストロボール2F

0973-24-7534

9:00〜22:00(映画上映時間により異なる)

なし

HPhttp://liberte.main.jp/

日田シネマテーク リベルテ

日田シネマテーク リベルテ
カフェでお茶をしながら、原さんと交わす会話もよき思い出に。

三隈飯店

MIKUMAHANTEN

焼きそばの概念が変わる驚きの食感

あのグルメ漫画の金字塔にも登場した、日田焼きそばの人気店。ラードを使って強火で焼き上げた麺は、パリパリっとした食感が魅力で、シャキシャキのモヤシとも好相性。手早く炒めることで野菜のみずみずしい食感も生き、さらにソースの香ばしさも相まって、箸が止まらない!

DATA

日田市隈1-5-21

0973-22-7261

11:00〜20:00(月曜日〜14:00)

水曜日

三隈飯店

三隈飯店
やきそば(680円)にセットで供されるスープも美味しい。ラーメンや餃子もおすすめ。

寶屋

TAKARAYA

名物日田ちゃんぽんは必食

JR日田駅前という立地もあり、県内外から大勢の人が訪れる。そのお目当ての多くは、名物の日田ちゃんぽん。醤油ベースのちゃんぽんで、たっぷりの具材をタレに絡めて炒めるのが特徴だ。口当たりはあっさりとしていながらも、コクはしっかり。通常の日田ちゃんぽん(780円)のほか、味噌・辛味(+30円)にもファン多し。

DATA

日田市元町13-1

0973-24-4366

11:00〜L.O.21:00

元旦

HPhttp://takarayahita.com/takaraya.asp

寶屋

寶屋
駅前にある4階建ての大きな建物が目印。1階の大衆食堂で日田ちゃんぽんを注文しよう。

大山エリア OHYAMA AREA

ウッドアート楽

WOODART RAKU

生活を彩る木のぬくもり

暮らしに寄り添う、木のカトラリーや器を制作する工房兼ショップ。木の素材や質感を生かしながらつくられた作品の数々は、使うほどに馴染み、風合の変化も楽しめる。数あるなかでも圧倒的に人気なのが、毎年発表される干支の置物シリーズ。丸いフォルムと愛らしい表情で、全国にリピーターが多いとか。

DATA

日田市大山町東大山474-3

0973-52-2032

10:00〜17:30

不定休

ウッドアート楽

ウッドアート楽
数ある商品の中でも圧倒的人気の干支の置物シリーズ。十二支集めたくなるほどの可愛さ。

木の花ガルテン 大山本店

KONOHANA GARTEN OHYAMAHONTEN

大山の名産&名品が一堂に

日田市大山の農産物と農産加工品を販売する「木の花ガルテン」。「農産物バザール館」では、朝採れたての新鮮な野菜が並び、日田の豊かな恵みを感じさせる。同敷地内にある「桜カフェ」では、地元産の完熟梅を使ったユニークなソフトクリーム(310円)も。滋味深い料理が並ぶ、ブッフェレストランの「オーガニック農園」も人気だ。

DATA

日田市大山町東大山 274-1

0973-52-3530

農産物バザール館8:00〜18:00
桜カフェ9:30〜17:30
梅蔵物産館9:00〜18:00
喫茶 咲耶木花館10:00〜17:30 (L.O.17:00)
オーガニック農園11:00〜21:00(入店〜20:00)

年末年始

HPhttp://www.oyama-nk.com/konohana-g/

木の花ガルテン 大山本店

木の花ガルテン 大山本店
地元産の完熟梅を使ったユニークなソフトクリーム(310円)。

阿蘇エリア ASO AREA

鍋ヶ滝

NABEGATAKI WATERFALL

“裏見の滝”の代表格

滝の高さは約9mと小さいものの、長さは約20mと幅が広く、カーテンのように美しく水が落ちる様が神秘的。阿蘇のカルデラをつくった約9万年前の巨大噴火でできたとされるこの滝は、長い年月をかけて現在の形になった。さらなる魅力は、滝の裏側にまわれること。

DATA

阿蘇郡小国町黒渕

0967-46-2113(小国町役場情報課)

9:00〜17:00(最終入園〜16:30)

年末年始

HPhttps://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/143/273.html

鍋ヶ滝

鍋ヶ滝
マイナスイオンを浴びながら滝越しに見る緑の美しさも格別。

阿蘇 大観峰

ASO DAIKANBOU

阿蘇随一のビュースポット

眼下に阿蘇谷の田園風景、正面には阿蘇五岳、背後にはくじゅう連山と360度の大パノラマが広がる展望所。大きな木や建物など、視界を遮るものが何もなく、思わず深呼吸したくなる清々しさ。辺り一面に生き生きとした緑が広がり、ここまでのドライブも爽快。初夏から晩秋にかけ、気象条件が揃えば雲海が見られるチャンスも。

DATA

阿蘇市山田

0967-34-1600(阿蘇インフォメーションセンター)

見学自由

HPhttp://www.asodaikanbou.com/

大観峰

遠くの山々まで見渡せる日中も美しいが、一帯がオレンジ色に染まる夕方も見ごたえあり。

INFORMATION

おいでひた.com

現地発着ツアー街歩きの他、見学・体験・モデルコースの他、
食事処やお土産、旅館やホテル、温泉情報が満載の観光情報サイトです。

www.oidehita.com
おいでひた.com